リスクモデル、リテンション・ピアリアド、両替...

リスクとは?

消費者信用でリスクといった場合には、
債務不履行による貸倒れ(不良債権)発生の
可能性をいう場合が多いです。

 

なお、これ以外にも、次のようなリスクがあります。

 

■為替リスク
■金利リスク
■価格変動リスク(担保物件の価格)
■システムリスク...など

リスクモデルとは?

リスクモデルというのは、
途上審査およびマーケティングのために構築する、
リスク(延滞、貸倒れ)推計のための分析手法の1つです。

 

具体的には、
顧客のクレジットヒストリー(利用・返済の実績)
や外部の個人信用情報を組み入れることによって、

 

顧客を一定母集団ごとに分類し、
将来のリスク発生の推計などを行います。

リテンション・ピアリアドとは?

リテンション・ピアリアド(retention period)
というのは、

 

加盟店契約会社(アクワイアラー)が、
売上票(売上原票など)の保管を
義務づけられている期間のことをいいます。

両替とは?

両替というのは、銀行の付随業務の1つです。
具体的には、次の2つの意味があります。

 

■金種を替えること
金融機関で、例えば1万円札を千円札10枚に替えることをいい、
窓口だけでなく専用の両替機やATM(自動預払機)が利用できます。

 

■米ドル、ユーロ、英ポンドなどの外国通貨や旅行小切手(TC)の売買を行うこと
金融機関や両替商が業務として行うもので、
本人確認義務やその実施状況の義務を負うなど
外為法の規制を受けます。

 

スポンサーリンク