住宅ローンを組むなら何歳がいい?

定年までに住宅ローンを完済するには、いつ住宅を取得するのがいい?@

フラット35では、
完済時の年齢は80歳で、
返済期間は最長35年なので、

 

もし最長の35年で、住宅ローンを組むとすると、
44歳が上限になります。

定年までに住宅ローンを完済するには、いつ住宅を取得するのがいい?A

住宅ローンを
定年までに完済すると仮定すると、

 

それよりもさらに、10歳以上若いうちに
ローンを組まなければ難しくなりますので、

 

理想的には
30歳前後ということになります。

一般的にマイホームの取得は何歳くらいなのですか?

一般的には、以下のような理由から、
マイホームの取得は、若い世代の方がよいといわれています。

 

■早くから生活支出に住宅ローンの返済を組み込むことができる。
■老後資金を貯めることができる。
■返済が早めに完済できる。

 

また、次の資料からは
以下のようなことがわかります。

 

■一般的に40歳代までに住宅を取得したいと考えている。
■持家を自己で取得した人は30歳代に集中している。
■マイホームの取得予定者は20歳代からで、30歳代には実現させている。

 

<年代別に見た持家比率−2003年度の金融広報中央委員会「家計の金融資産に関する世論調査」>
■20歳代 ⇒ 約15%
■30歳代 ⇒ 約40%
■40歳代 ⇒ 約67%

 

<持家を自己で取得した人の割合−年代別に見た住宅取得時期>
■30歳代 ⇒ 約22.1%

 

<「取得予定あり」−年代別に見た非持家世帯の住宅意識調査>
■20歳代 ⇒ 約62%

 

スポンサーリンク