更新料、公正証書と挙証責任、高層住居誘導地区...

更新料とは?@

更新料というのは、
賃貸借等において
当事者間で授受される金銭のことです。

 

この更新料は、
特に不動産の賃貸借で
授受されることが多いです。

更新料とは?A

具体的には、契約期間の満了に際して、
賃貸人が明確な形で
積極的に更新に応ずることを理由として、
合意により支払われる金銭のことをいいます。

更新料は強制?

更新料の支払いについては、
賃借人の義務ではありませんので、
一方的に強制されることはありません。

 

ちなみに、更新料は、
実質的には、賃料が低く定められている
不足分の精算と
予約の意味を持つことが多いです。

 

スポンサーリンク

公正証書とは?

公正証書というのは、
法律行為や私法上の権利に関する事実について
公証人が作成する証書のことをいいます。

公正証書と挙証責任

公正証書は、
訴訟においては、
真正に成立したものと推定されます。

 

そして、その成立や内容についての
反証の挙証責任は、
相手方が負うことになります。

公正証書と執行証書

債権者が債務者に
一定金額の金銭や有価証券等の
給付を目的とする請求を行う際に、

 

債務者が訴訟、支払命令を経ず
直ちに強制執行に服する旨の記載がなされた公正証書、
いわゆる執行証書があれば、
それは強制執行の債務名義になります。

高層住居誘導地区とは?

高層住居誘導地区というのは、
地域地区のことです。

 

具体的には、大都市地域の都心地域や
地方都市の中心市街地等で、
住宅と非住宅の混在を前提とした用途地域において、

 

高層住宅の建設を誘導することにより、
住宅と非住宅の適正な用途配分を回復し、
都心における次のようなことを目的として
定める地域地区のことをいいます。

 

■都心における居住機能の確保
■職住近接の都市構造の実現
■良好な都市環境の形成

 

スポンサーリンク