事業所税の税額、事業用資産の取得価額、償却費相当額...

事業所税の税額は?@

事業所税の税額は、次のものを加えて算出されます。

 

■資産割 
⇒ 事業所床面積1u当たり600円
■従業員割 
⇒ 年間支払給与総額の0.25%

事業所税の税額は?A

なお、床面積1,000u以下で、
従業員数100人以下の場合は課税されませんが、
どちらか一方が超えたときには、
その部分については課税されます。

事業用資産の取得価額とは?

事業用資産の取得価額というのは、
税務上の所得額算出要素のことです。

 

具体的には、
土地や家屋等の譲渡所得金額の計算上、
控除する資産の取得費は、

 

その資産を取得するために
直接要した取得価額と付随費用に、
設備費と改良費を加えた合計額になります。

 

ただし、その資産が家屋等で
使用または期間の経過により減価する場合には、
上記の合計額から
「償却費相当額」を差し引いて計算します。

償却費相当額とは?

償却費相当額というのは、
譲渡時までの減価償却費の累積額のことです。

 

また、減価償却費は、
減価償却資産の耐用年数等に関する省令で、
資産の種類ごとに定められている耐用年数に基づいて、
定額法等によって毎年償却する金額のことをいいます。

非事業用資産の償却費相当額は?

非事業用資産の場合には、
同じ種類の事業用資産の耐用年数を
1.5倍した年数をその資産の耐用年数とし、

 

定額法によって
譲渡時までの減価償却費の累積額を計算します。

 

スポンサーリンク